FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝行体験記

今回ラッキーだったのは神主先生と二人きりだったこと。
携帯も持たずに滝に向いました。
先生と珍しく話しながら、滝に向かいましたが、気分は悶々としていました。

着いた綾広の滝は、緩いシャワーのような感じでした。
今回は先生と二人きりなので、先生は通常、手本を見せる為に1回しか入りませんが、今回は3回入り、しかも先生の止めの合図も無しという・・・つまり3回とも自由にやれや、という事です。

1回目は、なんだ緩いなと思った直後、今まで感じたことのない、猛烈な冷たさと痛みが感じられました。
しかし、止めてくれないので限界までやってみようと。
さすがに、ふらふらしました。

僕はいままで今回より冷たくキツイ滝を浴びたことがありますが、刺激で無心になるという感覚しか感じたことはなかったのです。むしろ止められなかったら死ぬまでやってやるという勢いでした。

2回目はちょっとビビリが入りつつも、冷たい&痛いでいつもより短時間で「エイ!」と。
3回目はいつもは一番長く滝に打たれるのですが、「もうつらい」という感覚で割りと短めに「エイ!」と。

正直、一番きつかったです。
天候が寒かったとか、滝の水量や水温ではないのですね。
それは、綾広の滝からのメッセージでもあったと思います。

「わかったろ?そこそこでいいんだよ。」

無理すんな。ガッツくな。焦るな。欲張るな。そこそこでいいんだよ。
人と比べるな。自分を大切にしな。人生そこそこでいいんだよ。

という気づきを与えてくれました。

その後、クリスタルボールヒーリング等を受け先生とも話をしました。
先生の助言は的確で、僕の心に平安を与えてくれました。

翌朝の滝行は雨の中、行ったのですが、昨日より全然楽です。
終わった後は、いつもよりスッキリ。

迷いも、混乱も、焦りも、欲望も、怒りもどこかへ消えて行ってしまいました。

直感で、滝行の日付は決めるのですが、まさにドンピシャでした。

俺は、俺のやりたいことだけをやりたいようにやり続ければいい。

そこに対人関係による焦りや欲が絡んではいけない。

「そこそこ」頑張れば無理な緊張はしないから100%の能力が発揮できる。

100%の能力が発揮できている環境なら長時間だらだらと仕事をする必要もない。

リラックスしていればいい環境は自ら流れで作ったものだけど、その事にも沢山の人の助けがあって今の僕がいる。

僕に関わり、今の僕にしてくれた、たくさんの方々に感謝しています。

オモロイ坊主のヴィパッサナー瞑想はこちらからどうぞ

お勧めの本です
「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」
http://s-url.jp?24483
眼から鱗が落ちます
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告

リンク
カテゴリ
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
広告

フリーエリア


多汗症 治療 手掌 わきが体臭~体が冷えている人の汗はクサイ?!

歯列 矯正 成人歯列矯正治療について

無料でできるウィルスバスター~無料のウィルス対策と無料でできるスパイウェア対策


損害保険って?

結婚式とは?
近眼でお悩みですか?

家庭教師って?

転職でお困りですか?

カードローンとは?

整形で綺麗になる!


退職金とは?

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。